ぐぐーる

意識ハッカーのブログ 3分で明日を変える

貧鈍スパイラル 貧すれば鈍するの仕組みを体験者が語る

ども、ぐぐーるだ。

自慢だ。貧乏だ。自業自得だ。

自分の場合、お金から貧すれば鈍するの状態にハマった。そんな体験談だがハマってしまったときの参考になればと思う。

まず、そこにはまってしまう理由と抜け出すためにすべきことを考えてみた。

貧すれば鈍するに必要な三要素

貧鈍の三要素は、お金、睡眠、ストレス。

僕の場合、お金の失敗で借金をして、お金を稼がなきゃいけなくなった。お金を稼ぐために睡眠時間を削って労働に当て、睡眠時間が減ると思考力がおち、思考力が落ちると無駄な行動が増え、イライラしやすい状態になり、ストレスが溜まりやすくなり、お金の不安もストレスになり、そのストレスを抜くのに、時間と金を無駄遣いする、という状況が続きます。

各状況が相互に影響を与えあって、強固なものになっていく。これが貧鈍スパイラルです。

はまってしまう理由

僕のようにお金の問題からハマる人もいるでしょう。

一般的にありそうなのは、ブラック企業で長時間の仕事を強いられて思考力が落ちるところからスパイラルに入っていく。

ほかにも、ストレスをうまく抜くことができなかったり、抜くよりも強いストレスにさらされ続けると、スパイラルに入っていきます。

自信を失う、自分を見失い、無価値だと感じる

貧鈍の一番の問題は、睡眠不足、栄養不足でまともに思考もできない、体力も落ちる。ミスも増え、できなくなった自分を責める。さらに、この状況に陥った自分を責める。

徐々に自己肯定感は下がり、自信を失い、自分のことを無価値だと感じ、無気力の状態になっていく。

脱出の糸口

問題が複雑化しているように感じると思うけど、実は原因を突き止めるとひとつだったりするのでできればそれを解決することが一番。

ですが、それができれば苦労しないよ。何度も考えた。もう考えたくない。って状態になってるので、まず自分を取り戻すことから始めるといいと思う。

僕の場合、睡眠が一番きいた。睡眠で思考力を取り戻さないと、ほかの問題を考えても浅くて同じ結論になり、それがまたストレスに。

睡眠で思考力を取り戻したら、自分の状況をゆっくり無理せず理解し、状況をよくするために出来ることをやっていこう。

僕も脱出チャレンジ中

僕の場合は、まず睡眠時間をなるべく増やす生活に変えていった。自分のしたいこともありますが、優先するのは睡眠だと決めて、少しでも睡眠を取れるように時間を調整していきました。あとは、とにかく自分を信じて行動した。悪い結果はドンマイ、良い結果はさすが俺!やっぱ出来るヤツじゃんと思い込むようにした。

結果として、少しずつですが、ちゃんと問題と向き合えるようになり、解決に向けて動き出せています。

やっとブログも書けるようになったし。